猫と悟り鎌倉うごかす文庫糸日記

こんばんは、鎌倉うごかす文庫店主のおーじーです。

ネコは自分の思いに忠実だし、好き嫌いも明確。

その妥協を許さない生き方は、ある意味、芸術家の理想だと思う

横尾忠則

猫はカシコイ。なぜならば、彼らは食うために働かない。

水木しげる

猫と読書を愛するごく少数??の皆様に捧げます。

今日は糸日記、はじめます。

遅ればせながら猫飼い達が狂喜しているという

猫は、うれしかったことしか覚えていないを拝読致しました。

当店もコレばかりは是非ともオススメしたいです!!

猫を飼われている皆様!是非新刊書店にて御一読下さい!!

猫は芸術家の理想像とかの横尾忠則氏は言いました。

己の衝動欲望にひたすらに忠実ないたずらの芸術家たちに

振り回されながらも、何故か彼らを愛する日のなかで、

実は悟りは開かれていくのかも知れません笑。

猫は習慣の動物と言われます。

今日と変わらない明日、そしてその連続こそ、

猫にとっては最高の幸福。

暴れん坊もこなしながら、極めて正確に日のルーティーンもこなす、

ある意味妥協なき姿に、今日も南無。

朝御飯から正午までは、家内および家周辺の巡回ご苦労様です!

昼ご飯から夕方までは何があっても昼寝おやすみなさい!

夜はムーミン相手に狩猟暴れん坊将軍お願いだからほどほどに!

これが当店の看板猫糸の日常今日も一片の悔いなく実行中。

嗚呼南無。

最後にもう一冊、ご紹介して締めます。

宮下真さんの猫ブッタは悩まニャイです。

猫との暮らしがまさに悟りへの修行道と

この方はいつ感付かれたのでしょうか??笑

仏教は、推定IQ200の超天才哲学者釈迦による、

人生から苦をなくすための方法論で、

ともすれば極めて西洋的でドライな教えでもあります。

自ら悪を行えば、自ら汚し、

自ら悪を行わないなら、自ら清める。

心が汚れるのも、清浄になるのも、自分次第。

人は他人を清めることが出来ない

悟れない動物の代表として扱われることの多い猫ですが、

実はあれや、これやと右往左往している人間よりも、

よほど筋の通った悟りに近い生涯を送っているのかも知れません。

少なくとも猫は、自分と他を比較したり、

それを妬んだり、すねたり、八つ当たりしたりはしていない。

人間の悩みの大部分この世界の苦しみの大部分は、

他者との比較からはじまっている

我は猫を手本とするべきなのかも知れません。

お昼寝中の糸くんの寝姿と頭の中を飼い主が、愛をもって活写。

ご飯は残念ながらまだです。

猫ブッタは悩まニャイは近日中に、

当店の本棚にアップしますので、猫好きの方はぜひチラ見してみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご来店は

メルカリ、フリルのフリマアプリでもお買い物ができます。

検索画面にてうごかす文庫とご入力下さい。

ツイッター

もろもろのご質問お問い合わせは、

当店のお問い合わせコーナーからお気軽にご相談ください。