負の財産

夫婦カウンセラーの立木ミサです。

言わないことが多すぎる夫婦が

ブログ村離婚相談注目記事1位になりました

ありがとうございます

夫婦喧嘩をしている最中というのは、

お互いに感情オンリーみたいな状態になっていますし、

必要以上に相手を傷つけたいと思っている

わけではないかもしれませんけれど、

結果、傷つけることになっていたりしますよね。

やり返したいとか、

勝ちたいとか、

なんだかわけのわからない闘争心に

駆られてはいないでしょうか。

だけど、喧嘩を続けた結果どうなるか。

ということをちょっと考えると

続けたほうがいいのか、止めるべきなのかは

誰でもわかると思います。

止めたくないほどの感情はわかるのですが、

結果は止めたほうがいいに決まっています。

まあ止められないのだ、というのも

よくよくわかるのですけれど。

ほんとは喧嘩なんてしたいと

思っていないのではないですか

だけど喧嘩になってしまう。

止めることは負けでもなければ

降参したわけでもないです。

懸命な選択のひとつです。

一旦引いてみることは、

じつはとっても得るものが多いことです。

プライドを貶めことでもありません。

むしろ勇気あることかもしれません。

勝つか負けるか、なんて

夫婦喧嘩にないので、

すればするほど、

負の財産が増えていきます。

まあやりっぱなしの人も多いですけれど、

やりっぱなしにした結果、

結果としてはやはり当然の結末が待っています。

夫婦には決定的なヒビが入っていくという。

ここまでは大丈夫が

相手のここまでは大丈夫とは違うので、

それが怖いですよね。

安易にしがちだし

ささいなことで発展していく

夫婦喧嘩ですが、

意外と夫婦のその後の決定打になっていくし、

トリガーにもなるし、

いろんなことを引き起こします。

ほんとに。

だから回避するということを

意識的にしてみてほしいと思います。

20分無料電話相談受付中

070-6965-5522

無料メール相談はここから送信してください

HPはこちらからどうぞ

こちらもよろしくお願いします

人気ブログランキング

にほんブログ村

メールマガジン購読の登録はこちらから

広告を非表示にする