ビブラートができるようになって、こぶしができなくなった

お腹を使う練習を始めて1週間。

先生から教わったマル秘練習法を自分流にちょっと改良したものを毎日15分やって、

羅生門トレーニング、土曜日から計80回。

深い安定したビブラートがだいぶ出来るようになってきた。

ビブラートは思ったより怖くなかった。

けどまだまだ精度と速さがほしい。

目標は中森明菜さんのDESIRE

ビブラートもそうなんだけど、

羅生門でお腹を使うことを意識して歌ってたら、

発声が安定した気がする。

ピンポイントで強くグッて声を張れるようになって、

急に高くなるところが上がりやすくなって、歌に強弱と広がりがつけやすくなった。

でもこれももっと瞬間的に強くできるようにならなきゃ。

最後に藤あや子さんのおんなをちょっと久しぶりに入れたら、

昇ってく感じのこぶしができなくなってた。

羅生門トレーニングで歌い方が変わったのと、

ここ一月くらい、高音でバレないように裏声に移行する練習をしてたせいか。

あや子さんファンなのにこぶしができない。

こぶしが一番得意でいたいのに。

もともとの私のこぶしは、あとおのある程度決まった音域でだけの、

不安定ゆえにできてた奇跡のようなものだったのかもしれないけど。

でも聴いた感じが綺麗だったから、これは失いたくなかった。

こぶしの練習もちゃんとしなきゃ。

こぶしの練習ってどうやるんだろう。。。

民謡のうまい人のをYouTubeで聴きながらマネでもしてようかな。