密教590経験と感動

以下の文は、私がまだ寺に奉職して居た事のお話です。

何時も学校帰りにお詣りにみえる可愛い信徒さんが居りました。

ランドセルを背負って、ほとんど毎日お詣りに来てくれます。

私は、その時間がいつの間にか楽しみに成って居ました。

今日もランドセルを背負って来てくれるだろうと待って居りました。

しかし、その日は夕方に成っても来てくれません。

明日は来てくれるだろう、などと考えながら門を閉めました。

あくる日の朝早く、一人のご婦人がお詣りにお出でになり、

涙を流しながらお詣りして居るので、気に成り、声を掛けさせて頂きました。

お話を伺うと、お子さんが急性の病で昨日入院したので、

子供が大好きだったこちらのお寺に、病院に行く前に寄られたとの事。

私は尋ねました。

もしかしたら、学校帰りにランドセルを背負って

毎日のようにお詣りをしてくれた特徴を言うとその子のお母さんだとわかりました。

私は、お子さんの病名を聞き愕然としましたが、

私が騒いでも良くなる訳では無い。

私は祈祷僧、自分の出来る事をするだけである。

私は病気平癒の祈祷をする事にした。

寺に三日間の休暇を貰い、私が何時も利用している、ある滝場に行き其処の場所は、許可を受けて行場として使用させて頂いている滝行の後は、御堂に籠り一心不乱に病気平癒を祈願した。

そして、一カ月位が経った頃、あの子がお母さんと一緒にお詣りに来てくれたのです。

そして、本人が話してくれました。

手術で麻酔をかけ寝ている時、夢の中に仏様が現れ、悪い所に手を置いた時、身体中が熱く成り、痛くなくなったという事を教えてくれました。

Freepikによるデザイン

手術の効果であれ、他の効果であれ、この子は、またお詣りをしてくれた。

私には、それだけで御仏の大慈悲を賜ったと実感出来た次第であります。

南無大日大聖不動明王

蓮華合掌

金剛山不動明王院院主永作優三輝

きっと御仏も師僧と同じように、仏様が大好きな少女のことを愛しく思っておられたのでしょう。

師僧のご祈祷により、少女とお母さまの祈りがよりスムーズに御仏へ届けられたのだと思います。

この経験は、師僧と同じように、少女にもきっと忘れられない出来事になり

より厚い信仰心を育むきっかけになったと思います。

今日もありがとうございます

金剛山不動明王

営業項目加持祈祷、霊視、除霊、浄霊、家のお祓い、星供養、各種供養等。

各種祈祷及び霊視相談

灯籠供養

蝋燭祈願法

密教瞑想法

自分で書く密教護符セット

金剛山不動明王院お申込みはこちらよりお願い致します赤不動明王院からの発信無料メールマガジン今日から実践!暮らしに活かす密教の智慧

有料メールマガジン新生密教

ホームページ赤不動明王院白蓮堂

不動明王院千葉分院眞澄稲荷

眞澄の塗香

香る蓮華キャンドル

あなただけの香りを作ります

祈りの雫(祈祷済仏徳入り精油)

眞澄稲荷オーダーフォーム眞澄稲荷からの発信

無料メールマガジン眞澄稲荷白狐通信

ツイッターインスタグラムフェイスブック

ホームページ赤不動明王院千葉分院眞澄稲荷

広告を非表示にする