鉄砲伝来

1543年の8月25日(新暦では9月23日)、ポルトガル船が種子島に漂着します。

その船に鉄砲が積まれていました(1542年という説もあります)。

以後、「種子島」と呼ばれるようになります。もし、淡路島だったら「淡路島」になったのでしょう。

最初は猟銃が目的でした。が、当然戦争の火器になって進化して行きます。

鉄砲そのものとその製造技術や射撃法も伝わり、戦国時代の勝敗の鍵を握ります。

当初の鉄砲は、飛距離、命中率、発砲までの弾込めの手間、そして何よりも雨の日には全く使えないことから、あまり重要視されていませんでした。

それが1575年、織田信長甲斐武田氏との長篠の戦いで、何班かに分けて連続的に発砲する戦術によって騎馬軍団を破ったとされ、一気に注目されます。

ただし、この戦さ当時、織田軍の種子島は1000丁ほど、もし3班に分けたのなら一回に発砲できるのは300丁、2班としても500丁程度です。これで本当に優位になったのか、疑問視する歴史学者もいます。

何はともあれ、今日のカットは「種子島」です。

広告を非表示にする

民間人に危害を加えないで、どこかの基地に突入して自爆しろよ。

■爆発事件のテロリスト元自衛官書類送検=「動機は離婚判決に不満」―殺人未遂容疑・栃木県警

(時事通信社 - 08月23日 17:00)

今できることをする

こんにちは

いいね!ありがとうございます

最近、ある2つの願望が浮かんで

(今までフタしていたことを外した感じです)

ノートに、願望を書いて

そしたら

それぞれ、あるアイディアが浮かんできて

そのままスムーズに行動に移せばいいところを

(それぞれ、第一歩は、お店の予約をすること!)

ごちゃごちゃ思考が邪魔してきて

なかなか行動に移せず

(浮かんだアイディアはお金がかかることなので、未来の不安に思考が飛んでしまった)

昨日、先日のハッピーチャンネルを見ていて、始まって間もないところで

準備が整ってからではなく、今できるところから、自分の願いを叶えていく

という話をしていて

それを聞いて、

そうだった!!

今、できることからするんだった!

自分の望みを自分で叶えてあげるんだった!!

と思い出して、

予約しよう!!って思えて

ハッピーチャンネルを観るのを中断して

予約しました

(この時、なんとなく眠かったのが、眠気がなくなりました!)

電話対応してくださった方が、感じのいい方で、お店に行くのが、さらに楽しみになりました

世界は優しい

未来のお金の不安が湧いてくるのは、

私が今ここではなく、未来に思考が向いているから。

そして、その不安に思うことは、まだ起きていないこと。幻想。

そして、予約する前、当日気分が変わってしまったら、キャンセルできるのかとか

ごちゃごちゃ考えていましたが、

今!予約しようって思ったから

予約する。

その後のことは、宇宙の流れに乗って

その時考えればいい。

気分が変われば、やめればいい

こうやって考えること

今、トレーニング中です!

何か行動を起こす時に

その時の自分の出してるエネルギーが

不安、焦り、恐怖などのエネルギーだと、それと同じエネルギーの出来事を体験する。

でも、わくわくや、心地よいエネルギーで行動すると、それと同じエネルギーの出来事を体験する。

行動するときのエネルギーが大切。

という話を聞いて

私が今回、やってみたいと思ったことは、

お金など、なーんにも気にするものがなかったら、どんな気分だろう?

と考えてみたら、

それを体験している私は、いい気分だなぁと思えたので、

勇気を出して、小さな一歩踏み出せてよかったです!

創造したい望む世界へ向かう宇宙からのサインは

特定の人にだけ、偏ってたくさん来るのではなく

私にも平等に宇宙からのサインが来ている

それをスルーしているだけで、私には、サインが少ない?!と勘違いしていたなぁと気づきました

日常生活の中の、小さな、ふと、や浮かんだアイディア、降りてきたインスピレーション、心の声、を大切にしよう!と思いました!

私にも、創造するパワーがある!!

最近、力強くそう思えるようになってきました

最後まで読んでくださりありがとうございます

ウォーキング

雨が降っていない早朝、30分ぐらいですが、今日で3日目

いつまで続くかな

頑張ります(笑)

広告を非表示にする

hmsstpy第5章鋼の意志

こんばんは今週も、嗚呼ゲームやりたいダイエットしたい美味しいお料理したい作曲したいなどと様な誘惑と趣味などありながらも無事、少しですが、更新することが出来ました

もっと先を書きたい!だからやるべきこともしっかりやってまた更新出来るように努力します!

店を出た後、雄馬は人気のない道を一人、家に向かって歩いていた。大きなため息を一つつき終え

、吐いた白い息を見ながら歩いていたその時、携帯電話の着信音が鳴り響いた。その電話は神菜からだった。

もしもし雄馬さん?あの、、さっきは、、ごめんなさい!!

何で謝るの?それより、どうした?

えーっと、その、、あの、、、さっき雄馬さんが話してた、三人で一緒に住むって話、考えさせてって言ったけど、もう考える時間は必要なくなったの!だから、その、、一緒に住もう!三人で

え!ほ、本当に?

うん、本当だよ。仲田さんもそうしたいって言ってる。だから、大科学者を目指す身としても、あなたのパートナーとしても恥じぬように全力で生きていくので、雄馬さん、あなたも変わらず全力で生きてください。

分かった。そう決断してくれて、本当に嬉しいよ。ありがとう。

こちらこそ、本気の出し方を教えてくれてありがとう。

本気の出し方を教えたって?俺は何もしていないよ。やりたいことを言葉にしただけだから。

うん、分かってる。それでも、ありがとう。

なんか、よく分からないけど、分かったよ!

それで、、早速なんだけれど、これから住む部屋って雄馬さんがもう探してたの?

ああ、いちを。この部屋が良いかな?って部屋は見つけたんだ。

そうだったんだ!じゃあ、今度連れて行って欲しいな!

分かったよ。じゃあ今度、三人で部屋を見に行こう!

うん!

それから数日後、、俺は、見つけた物件に、仲田と神菜を連れて行く為に管理会社に寄り、管理会社の従業員一人の付き添いと共に、仲田と神菜と一緒に部屋を見に来たのだった。

着きました、こちらのマンションになります。

管理会社の従業員がそう言ってマンションを指し示すと、神菜はキラキラした表情で話し始めた。

わぁー!10階建てのマンションなのね!えーっと、1階ごとに3部屋あるのね!

矢中さんが一人で見つけたにしては、思ってたより外装は綺麗で安心しました!

仲田、それどういう意味だよ?俺が見つけたにしてはって、、!

まぁまぁ、お二人とも!その辺にしておいて!早く部屋の中を見に行きましょう!

仲田の一言が少し癇に障ったが、早く部屋の中を見たいという神菜の一言でグッと堪えて、部屋へと急いだ。部屋に着くと、仲田と神菜は隅まで部屋を見始めたのだった。

えーっと、お部屋が3つあって、リビングにキッチンお風呂、お手洗いが一つずつあるのね!それから、、リビングはとっても陽当たりが良くて気持ちがいいわ!

うん、そうだね、有村さん!一人部屋がそれぞれあって、広いリビングが一つあるっていうのが最高だね!陽当たりも良くて、俺もこの部屋、凄く良いと思う!

そっか、二人とも気に入ってくれたか!じゃあ!決まりだな!!

うん!

はい!矢中さんにしては、良い部屋を見つけますね!

だから、お前は、さっきから、一言多いんだよ

そうですか?僕、何か余計なこと良いました?

うん、言った。

まぁ、お二人とも、こうして三人で住む部屋も決まった事ですし!

そんな、おふざけトークをしながらも、俺達三人が大科学者を目指すべく、協力しあって暮らしていく場所はこうして決まった。

広告を非表示にする

朝ドラ、わろてんか、の主題歌、松たか子

朝ドラ、わろてんか、の主題歌、松たか子に決定か、、、。ヲタの妄想は、儚く散ったわ。

翼 大きくて立派にみえる翼でもいつも大きくはばたけるわけじゃないのよ やすむときはやすんでエネルギーためて笑いたいときはばたきたいときはばたきにいく